レポート

「兀突骨」忘年会2019(2019年12月28日)

北九州市黒崎の居酒屋「兀突骨」さんにて、毎年末に実施している三国志忘年会。2019年を締めるべく今年も開催してきました。例のごとく今回も三国志な話題を肴に、美味しい肉料理やお酒で酒池肉林となりました。 様々な話題が文字通り書ききれないくらい次か…

第13回三国志祭

2019年11月3日(日)に神戸市新長田地区で開催された「第13回三国志祭」および「六間道三国志祭」に参加してきました。今年も会場内に設けられた特設ステージではトークショーや三国志を題材として演劇などが行われ、また三国志グッズや切り絵などをはじめと…

榛名神社と八斗島稲荷神社の彫刻をめぐって

今回は「北関東三国志ツアー」番外編! これまで4回にわたりツアーで巡った群馬県内の寺社の「三国志」作品についてレポートを掲載した。どこにどのような作品があるのか整理すると次の表の通りである。もし行かれる方は参照していただければ幸いです。 法水…

八斗島稲荷神社

「北関東三国志ツアー」4箇所目。これまでは渋川市の寺社を巡ってきたが、今度は伊勢崎市八斗島町に場所を移す。当初は猿田彦神社の後に渋川市内にある喫茶店「しょっかつ珈琲」へ足を延ばす予定であったが、時間の都合により断念… 榛名神社から始まった三国…

猿田彦神社

「北関東三国志ツアー」3箇所目。榛名山中腹の榛名神社、伊香保温泉街よりすぐの法水寺と、これまでは多くの参拝者で賑わう寺社を巡ってきた。上越新幹線を東に越えて、今度はいわゆる町の神社とでも言えよう少し閑散とした猿田彦神社へ参詣することに。 猿…

臨済宗佛光山 法水寺(2)

「北関東三国志ツアー」2箇所目。榛名神社を阿斗もとい、あとにし続いては臨済宗佛光山 法水寺へ。 今春作成した記事で法水寺の概要について記したので今回は省略する。 法水寺は榛名山東麓、渋川市の山間部の広大な土地に伽藍を構えており、伊香保温泉街よ…

榛名神社

群馬県内に見える「三国志」を巡った「第2回 北関東三国志ツアー」を2019年7月28日(日)に敢行した。そのレポートをいくつかの頁に分けて記したい。ツアーの概要については以下のまとめを参照されたい。 ・第2回北関東三国志ツアー - Togetter 「北関東三国…

東京「媽祖廟」再訪

2019年3月21日(木)に東京「媽祖廟」へ参詣してきた。最後にここへ来たのは2016年4月9日(金)なので、実に約3年前の振りの参詣である。 今回はお礼参りと、以前記事にしたように2017年4月13日(木)に廟内の諸像の配置替えが行われたが、実際にまだ目にで…

福岡「関帝廟」・福岡空港「関帝像」

これまで何度か福岡「関帝廟」およびこの関帝像を幾度か参詣しに足を運んだが、これまでこの像に関して詳細な記事を作成していなかった。昨年末にも関帝像を詣でに行ったので、この機に福岡「関帝廟」の設置当初から現在に至るまでの概要を以下にまとめたい…

黄檗宗少林山 達磨寺(再訪)

・北関東三国志ツアー - Togetter https://togetter.com/li/1207807北関東三国志ツアーその3。・聖天宮 - 尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20180314/1520957334・中華 孔明 - 尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20180316/152112…

中華 孔明

・北関東三国志ツアー - Togetter https://togetter.com/li/1207807北関東三国志ツアーその2。・聖天宮 - 尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20180314/1520957334聖天宮を後にし、続いては腹ごしらえをすべく埼玉県深谷市に所在する中華 孔明へ…

聖天宮

2018年3月10日(土)〜11日(日)の2日間にわたって敢行した「北関東三国志ツアー」。そのレポートをいくつかの頁に分けて記したい。ツアーの概要については以下のまとめを参照されたい。・北関東三国志ツアー - Togetter https://togetter.com/li/1207807さ…

「THRee'S」公演DVD入手

半年ほど前に紹介したように、2017年9月15日(金)〜9月24日(日)に渋谷区のCBGK シブゲキ!!にて公演された4S企画「THRee'S」(全14ステージ)。もちろんTwitterにて投稿したように9月16日の公演回を観劇した。 熱心な三国志兼観劇クラスタなので、これから「TH…

白井恵理子『STOP劉備くん!!リターンズ!(1)』入手

「白井式三国志」の通称でお馴染みのSTOP劉備くんシリーズ。2011年にメディアファクトリーより出版された『劉備くん 阿斗のまつり』を最後に新刊の刊行が止まった。先日2018年2月20日(火)に実に7年ぶりとなる新刊『STOP劉備くん!!リターンズ!(1)』が発…

野川博之『明末仏教の江戸仏教に対する影響』入手

先月、二階堂善弘先生より黄檗宗と曹洞宗の関係をより理解するための資料として野川博之『明末仏教の江戸仏教に対する影響』(山喜房佛書林,2016年)を教えていただいた。曹洞宗にとって黄檗宗の関わりが所謂「黒歴史」になっているそうで、一般的に流通し…

「袁術マグカップ」入手

袁術をモチーフにすること自体が非常にレアなのに、まさかの光プロが公認。「げぇっvsむむむ」展にて販売(現在は通販も実施)された「袁術マグカップ」を先日ついに入手した。 このマグカップはデザインもさることながら、商品紹介文も非常によく考えられて…

『はじめての即位(下)』『三国志独学ガイド』入手

昨年末の冬コミ(C93)にて頒布された楽史舎さんの新刊『これから皇帝になる人のはじめての即位(下)』(楽史舎,2017年12月31日)、および佐藤ひろおさんの三作目となる同人誌『三国志独学ガイド―正史三国志のつぎに読む本―』(いつか書きたい『三国志』×…

仙石知子『毛宗崗批評『三國志演義』の研究』拝受

以下の記事で紹介したように、先月末に仙石知子先生の『毛宗崗批評『三國志演義』の研究』が刊行された。・仙石知子『毛宗崗批評『三國志演義』の研究』(2017年12月) - 尚書省 三國志部 http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20171226/1514218225『演義』の研究…

ご著書拝受

先日、関西大学教授 二階堂善弘先生の研究室へお伺いした際に、大変嬉しいことに今では絶版となってしまったタイトルも含め、以下に挙げた数々の先生の著書を拝受しました。本当にありがとうございました。・関西大・二階堂研究室 NIKAIDO Yoshihiro http://…

「桃園の誓い」「梅酒」入手

昨年2017年10月5日(木)〜10月31日(火)に中野ブロードウェイにて開催された横山光輝三国志45周年記念企画展「「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑」にて販売されていたオリジナルグッズの1つ「桃園の誓い」「梅酒」を幸運なことに入手することができた。 ま…

「兀突骨」忘年会 2017(2017年12月30日)

北九州市黒崎の居酒屋「兀突骨」さんにて毎年年末に開かれる三国志忘年会。2017年を締めるべく今年も参加してきました。 例のごとく三国志な話題を肴に、美味しい肉料理やお酒で酒池肉林となりました。俎上にのぼるテーマが非常に多岐にわたり、かつ今後の構…

賈鵬芳「Christmas Premium Concert 2017」鑑賞

今年の1月20日(金)に公演された賈鵬芳「三国志組曲 第二番」に続き、2017年11月29日(水)19時〜の賈鵬芳「Christmas Premium Concert 2017」にも招待されたので鑑賞してきました。 備忘録も兼ねて以下にメモを。会場は大阪市中央区城見に所在するクラシック音…

三国志祭に参加して

神戸・新長田にて催された第11回目三国志祭、および六間道三国志祭。例年は10月に開催されているのであるが、今年は台風の影響に伴い、当初予定されていた開催日の直前に急遽順延が発表され、昨日2017年11月3日(日)に開催となった。 そのため一部内容が変更…

鯨統一郎『タイムスリップ信長vs三国志』入手

2017年8月8日(水)に講談社ノベルスより発売された鯨統一郎『タイムスリップ信長vs三国志』を入手した。1冊ものだと思っていたが、まさかのシリーズもので、本書はその10作目であった。 一読したが、まるで「無双OROCHI」のような織田信長対曹操、三国対戦国…

「菊慈童」観劇(2017年8月19日)

「初心者のための上方伝統芸能ナイト」は伝統芸能を楽しみながら、しかも噛み砕いて説明・解説をされるため、1つ1つの演目に興味を持ちながら知見を広げることのできる非常に素晴らしい場である。まず私事になるが、上方伝統芸能に触れる機会がこれまでほぼ…

「正圓寺仏像群」の特別公開(2017年7月9日)

先月末より大阪市教育委員会がは、大阪市内に点在する多種多様な文化財について理解を深めることを目的に、「大阪の歴史再発見」と題した特別展が市内各地で始まった。第1回目は2017年6月30日(金)〜7月5日(水)まで、各寺社の仏画の展示が行われた。今回は大…

渡邉義浩『三国志事典』入手

先月2017年5月22日(月)に大修館書店より発売された渡邉義浩『三国志事典』をようやく購入することができた。地元の大型書店では在庫を切らしており、発売からかなり経っての入手となってしまった。・三国志事典 - 株式会社大修館書店 http://www.taishukan.c…

『ケトル VOL.37』入手

先日(といっても発売日に)、太田出版より刊行された『ケトル VOL.37』を入手した。 ・ケトルVOL.37 - 太田出版 http://www.ohtabooks.com/publish/2017/06/14115129.html今回は何と言っても「横山光輝『三国志』が大好き!」がテーマに特集が組まれており…

「赤兎馬」入手

「赤兎馬」と言えば『三國志』『三国志演義』に登場する名馬である。特に後者では董卓→呂布→曹操→関羽→馬忠(孫呉)が持ち主となり、主に呂布と関羽の愛馬として目覚ましい活躍が描かれている。三国志世界の中である意味最も周知されている馬ではないだろう…

「孔明め!孔明め!孔明め!」観劇(2017年6月2日)

・「孔明め!孔明め!孔明め!」公演(2017年6月1日〜6月15日) http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170218/1487368311京都市上京区に所在する京都府立文化芸術会館にて2017年6月1日(木)より公演が始まった「孔明め!孔明め!孔明め!」。今回はタイトルと告知…